本文へ移動

相談

日常生活自立支援事業(地域福祉権利擁護事業)

 認知症の方などで、介護などのサービスに関することや、ふだんのお金の扱いなどについて、不安をお持ちの場合に、「相談・助言」や「手続き・支払い」等の支援を行うものです。
【利用者】
 次の〇印にすべてに該当する方が利用できます。
〇 判断能力が不十分な状態の方(認知症の方、もの忘れのある高齢者、知的障害のある方、
  精神障害のある方など)
〇 契約を結ぶこと、利用料がかかることをご理解いただける方
〇 この事業の利用が日常生活の役に立つと認められる方

【主な内容】
① 福祉サービスを利用したり、利用をやめたりする相談のお手伝いをします。
② 「福祉サービスの利用料」、「税金」、「公共料金」などの支払いの手続きや確認のお手
    伝いをします。
③ 生活費を預貯金から払い戻したり、預け入れる時に同行したり、代行します。
④ 家に届く郵便物などを一緒に確認します。
⑤ 日常あまり使用しない「年金証書」、「保険証書」、「契約書」などを、金融機関の貸金
    庫などでお預かりします。

【利用料】
◆ 利用料  1時間あたり 1,000円
      (以降30分ごとに500円)
◆ 交通費  車・バイク 300円
      電車・バスの場合は、運賃です。
※この事業は、「利用者との間での契約」が必要になります。
 利用に関する説明・相談は、無料です。

成年後見支援センター

 認知症や知的障害・精神障害によって判断能力が低下しても住み慣れた地域で安心して暮らすことできるように成年後見制度の利用をお手伝いします。

成年後見制度とは…
 判断能力が低下し、自分自身で財産管理や契約など法律行為を行うことが難しい場合に支援する制度です。 判断能力の低下の程度により後見・保佐・補助の分類に分けられます。この制度の利用にあたっては、本人、配偶者、4親等内の親族や市長が家庭裁判所に申し立てる必要があります。

成年後見支援センターの業務
●相談
 成年後見制度に関する相談をお受けします。
●広報・啓発
 市内在住・在勤の10人以上のグループを対象に出前講座を行います。
●後見人支援・ネットワークづくり
 後見人と一緒にチーム支援を考えます。市内の権利擁護に関わる機関と情報共有をするため、ネットワークづくりを行います。
社会福祉法人 大和郡山市社会福祉協議会
〒639-1005
奈良県大和郡山市植槻町3-8
TEL.0743-53-6531
FAX.0743-55-0986
TOPへ戻る